新聞TV見るなといいつつコンビニコミックは信じてかつ反共の道具にする輩

ツイッターでのべたことの繰り返しになりますが、改めまして、ツイッターユーザー様方には注意して欲しい方のこと説明します。
「新聞TVなんか見るな!自分の頭で考えろ!」(https://twitter.com/lllpuplll)氏のことです。リンク先をたどる
(本人の者と思しき顔写真がアイコンのため、配慮して写真部分は省略してトリミングしました)
新聞TVなんか001

プロフ欄には書いておりませんが、彼は相当の反共思想であり、正直申し上げて安倍内閣に総辞職していただくための野党共闘には妨げといわざるを得ません。
詳細を逐一あげつらいませんが、野党共闘でやっていかねばならぬこの大事な時期に共産党とだけはどうしても手を組みたくないご様子で政権批判の合間合間に親の敵の如く共産党攻撃をぶっています。

逐一あげつらわないといっても、どうしても紹介せずにおれぬツイートがありそこだけ一例として紹介します。
いわゆるコンビニコミックの一作であろう猟奇殺人を取り扱った作品集のなかの一作「女子高生コンクリ詰め殺人事件」を引用したツイートです。
(6月29日追記)6月27日付エントリでも申し上げましたとおり、300×300サムネイル画像に変更いたしました。順次変更していきます。
新聞TVなんか002

引用者註をいれて黒塗りにしたのは、閲覧注意とはいっているものの、心の準備をせずに読むと気持ちの強い人間じゃないとトラウマになる事必定のコマを平然と修正を施すとか気遣いなくアップしていたからです。
それ以上に「★日本共産党★」といれてあたかも日本共産党が党の方針として起こした事件であるかのように書いていることが看過しがたく思いました(確かに犯行に関与した少年グループの1人が日本共産党員を親にもっていたようですが、それをもって共産党の犯罪とし、共産党に対するネガティブキャンペーンとするのはいかがなものでしょうか)。

新聞TVを見るなという割には、なにゆえはるかに低俗度合いの相対的に高いコンビニコミックなど平然と引用できるものか理解に苦しみます。

したがいまして、「新聞TVなんか見るな!自分の頭で考えろ!」(https://twitter.com/lllpuplll)氏のツイートは、ましてフォローは、よくよく気をつけて行っていただきたいものだと思います。

余談ですが件の作品「女子高生コンクリ詰め殺人事件」の出版社と作者に、もし私が被害者の親戚縁者なら苦情の一つも言ってやりたいところです。
「新聞~ろ!」氏によって引用された箇所を見る限り、どう考えても真面目に事件を取り上げて悲惨な事件を二度と起こさせちゃいけないという高い志を持って作られた作品には見えず、陰惨な事件を興味本位にポルノグラフィとなしセカンドレイプをなす以外の何者でもないように見えたからです。


(6月23日変更・6月2日以後6月20日以前の記事につける広告は下記の体裁に統一します。)
(fc2ブログランキングに加入しました。1クリックで護憲ブログの底上げにご協力ください)


 ワラウ - 遊べるポイントサイト
アンケートモニター登録




↓のアルバイトサイト、多くのアルバイトサイトとの提携がなされ、沢山のアルバイト先が掲載されてます。



↓私が使っていた国内FX会社。使い勝手がよいのでお勧め。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント