ヘッダー画像

プロフィール

あっちゃん。

Author:あっちゃん。
思うところあり、いじめ等学校行きたくなくて悩む子どもたちとその親御さんのための一文を公開しています。

ありがたい訪問者数(2017/06/09~)

今日なら間に合う、明日なら遅い(いじめ等に悩む子どもと親へ)

「男はつらいよ」シリーズが大好きな画家「吉川孝昭」さんのページにあった緊急提言です(この文章へのリンクはリンク欄にあります)。ご本人から快諾を得ましたので転載します。以下転載。
もうずいぶん昔だが、山田洋次監督の「15才.学校Ⅳ」を見た時にちょっとひっかかったことがあった。

それは人間関係に悩み不登校気味の主人公の少年が家出をし、旅を続ける中で、人間として成長していく過程の最終段階として、家に戻った彼はとりあえずまた中学校にちょこっと行き始めるのである。

あの結末を見て傷ついた子供はたくさんいただろうな…、とまず思った。

あれはある意味、学校へ行くこと(戻ること)が良いことのように取ろうと思えばとれるのだ。
少なくても学校へ戻らないよりは戻った方が気持ちが元気になったとか人間的に成長したと,
つい思ってしまう。実は学校という袋小路から開放されたゆえに元気になる子供たちはたくさんいるのだ。
いじめや人間関係の軋轢で不登校になり、悩んでいる子供たちを元気付けるのはあのような学校復帰の映像ではないはずだ。

学校という組織は、本音の部分は、地域作りや国作りのためにまずあるのであって、その子供本人のためというのは実は二次的なものとも言える。

もう以前からいじめを苦に自殺してしまった子供たちや、いじめられ大きな傷を負ってしまった子供たちががかなりの数出てしまっているが、本気でその子を守れるのは友人や担任でなくギリギリでは親だと思う。
親は子供がうすうす学校でいじめられていることを知っていることが多い。子供が帰宅後も毎日家でも悩み、時には泣いて苦しんでいることを知りながら親はつい今日も子供を学校に送り出してしまう。
親自身も仕事が相当忙しいのだろうし、子供に対しても、もっと何事にもくじけないで強くなって欲しいと思うから「気にするな」とか「負けるな」とか「担任の先生に相談しろ」とか適当なことを言って今日も、そして明日も学校に送り出すのだ。


今現在、いじめで真剣に悩んでいる子供が私のこの日記などを読むはずがないとは思うが、もし万が一たまたま読んでいてくれたとしたら私ははっきり言いたい。
明日学校に行くことがもしある意味『地獄』ならば、明日から学校を全く行かなくていい。
後に元気になってもまだ行きたくないならば、ずっと行かなくていい。行かなくても実は人生では死ぬほどには困らない。少なくとも『生き地獄』には絶対にならない。
誰がそのことに反対しても、私はそんな学校に100パーセントいく必要などないと言い切れる。学校は君のためになどない。君は学校に御奉仕する必要は全くない。
いや、頼むから行かないでほしい。

そして親はそんな子供を100パーセント支持してやって欲しい。
どこの世界に『地獄』に毎日子供を送り込む親がいるだろうか。
仏教で言う人間の苦しみの中に『怨憎会苦(おんぞうえく)』というものがある。
ある人と会いたくないのに会い続けねばならない苦しみである。
これは本当に苦しい。ましてや一対多数の怨憎会苦だ。
学校はある子供たちにとっては『楽しいところ』だが。別の子供たちにとっては正に『地獄』なのだ。

お願いだから不登校の子供たちの最終目標を『学校復帰』などということにしないで欲しい。
不登校の子供たちの最終目標などないのだ。目標などというカッコいいことを決めてプレッシャーを与えないでほしい。今精神の限界に来ている子供たちに対してまずしなくてはならないことは、『今日から学校休んでいいよ。もう学校へ全く行かなくていいんだよ』と言える親かもしくはそれに近い親しい大人の存在である。

よく、マスコミなどが、親と担任、学校を交えた話し合いや文章交換によるいじめ事実の客観的な把握やカウンセラー通いや担任を交えた加害者たち(その親も含む)との相互理解、教育委員会への直訴などをしゃべったり書いたりしているが、そんな悠長なことはそのあとのずっとあとで十分である。

そもそも担任は大勢の生徒を抱えているので一人ひとりに対する集中力はきわめて希薄なのである。

まずはなんらかの理由で『地獄』を味わっている子供を親は抱きしめ、自分は子供の『完全な味方』であることをはっきり言ってあげ、「学校へ行かなくていい」ということを自信を持って子供に言ってあげることである。のんびりとカッコいいことを思わないでほしい。閉鎖的な空間での一対大勢の恐怖を自分も子供の身になって想像してほしい。ひょっとして一刻を争うことなのだ。

そして親は自分の仕事を本気で一時中断して、子供を守ってやってほしい。
その会社なんて、たとえ数ヶ月休んだって、本当は誰かが貴方の代わりをしてくれるものだ。
会社での地位などよりも自分の血を分けた子供の方がはるかに大事に決まってるではないか。
子供と一緒に静かな闘いと共に歩む日々を始めてやってほしい。
『学校に行かなくていいんだよ。私と一緒に居よう』と言ってやってほしい。

『今日できること』はこのことしかない。今なら間に合うのだ。明日はもう遅いかもしれない。

猫も人間も最後の最後、子供を守れるのは親

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

    
            

幸色のワンルームに関して。 圧力と抗議で放送中止に追いやること、 理解はできる面はありますが、賛成はできかねます

2018/06/21
category - 個人の感想
コメント - 0
                         
私、幸色のワンルームに関しましては、

圧力と抗議で放送中止に追いやること、

理解はできる面はありますが、賛成はできかねます。


こうした了見の狭いことをしていたら、

ますますもって、

「サヨクは表現規制派で器が小さい!」と、

右翼や自称保守の悪口の種になり、

ノンポリにもいい印象を与えないと思うのです。


幸色のワンルームに、

目を吊り上げて怒り放送中止をよろこぶむきは、

朝ドラ「ゲゲゲの女房」に登場した、

貸本屋であつかう貸本漫画が、

残虐でどぎつく凡そ子どもに見せたいと思えない内容だからと

抗議に押しかける主婦の方々みたいに思えるのです。


あとあと、少女を誘拐することを美化したととれる作品って

過去にも映画であるよなあと思いました。

1982年の邦画「キッドナップ・ブルース」しかり、

1988年のデンマーク映画「エマ」しかり。

まあ私はぜんぜん映画に詳しくないのでこの程度、

映画に詳しい方なら、この類の映画はかるく20~30作は挙げるでしょう。


実在の事件をモデルにし、なおかつそれを美化しているからいかん、

というむきも、

正直どうかなあと思います。


一連の忠臣蔵ものにしても、

吉良上野介のかつての領地では

吉良がいまでもしたわれているため、

赤穂浪士なんか義士なんかじゃねえ

ただのテロリストじゃねえかと

白眼視されてます。


また、薩長土肥の勤皇の志士を

かっこよく描いた作品にしても

新撰組の近藤勇や土方歳三の故郷日野とか、

東北、とくに会津地方では

あんな連中はただのテロリストじゃねえか

維新じゃねえ、瓦解ってんだよ!

と考え軽蔑するムキが多いと聞きます。


いくらなんでも忠臣蔵とか勤皇の志士(まさに西郷どんがそれ!)の

物語まで、

吉良が悪いってのか!

会津が悪いってのか!

日野が悪いってのか!

ムキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッツツツツツツ

あんなもん二どと放送できんようにしてやる!


なんていうヤカラがでだしたら滑稽でしょう?


そう考えると、圧力で表現をとりやめろとまでいうのはやりすぎでしょう。


そりゃ、じつにふゆかいきわまりない作品だと思うならば、

その点は具体的にどんどん作品として批判するぶんには、かまわない、

つまり「あんなもんがはやるとは、世も末だ!」的な批判どまりになる分には、あるべきものとは思いますが。

どんなにこきおろされても、さまたげることはできませんからね。

むろんその批判に対する反論もしかり。

考え方はいろいろですから。

(ブログランキング参加しています)


ECナビ、ワラウ、これらは、アンケートに答えたり、さまざまなミニゲームをやったり、また、サイト経由でネットショッピングをしたり、新たなサイトに会員登録をしたりすると、ポイントが溜まります。そのポイントをPexというポイントサイトのPexポイントに交換することで、Pexから現金やさまざまなポイント(例えばTポイントやポンタポイント)や電子マネーに交換できる優れものです。)
 ワラウ - 遊べるポイントサイト
                                 
                                      
            

安倍政権を支持続けて憚らぬ方々の心理、私はこう理解しています。的外れかもしれませんが。

2018/06/18
category - 個人の感想
コメント - 0
                         

安倍政権を支持続けて憚らぬ方々の心理、私はこう理解しています


やはり

安倍内閣をいまだ支持する心理というのは、

私が思うに、

「森友加計問題はあくまで官僚の問題であり安倍政権に責任を押し付けるなんておかしい」

「野党が安倍内閣の責任を問うのは無理スジだ」

というネット工作や保守というか安倍支持系論客()の言い分


を鵜呑みにしているんだと思います。


後、株価上昇をうけて、

トリクルダウンを信じ、

大企業は給与が上がり、採用も増えている、

もう少しガマンすれば中小企業もきっと良くなる、

川の真ん中で馬を乗り換える(アメリカのことわざ)ようなことをするべきじゃない、

アベノミクスはもうじき果実が実る、

民主党時代にぶち壊された(本当はそんなことないんですが)ものを取り返せる

(という安倍より工作員コメンテーターの意見)

を鵜呑みにして、憚らない。

なにより昔の自民党と今の自民党は根本的に性格が悪いほうに変わったことを

(まあ、平清盛や豊臣秀吉の豹変振りにも似ますよね)

信じようとせず、

経済大国を作った自由民主党あっての日本の底力だと信じたい、

自民党原理主義が根深く根付いているのではないか、

それをくつがえすだけのことを野党は出来かねているのではないか、

まあそんなところです。

拙エントリ「政治活動とマーケティングに関する私見」も参照。

ではどうする?



私も分かりかねます。

ひとつだけアイディアを挙げれば、

恥を忍んで大衆に迎合した萌えやゆるキャラにすがるのが

手立てとしてあると思います。

日本共産党さんがやっているキャラクターは、

言っては悪いですが

訴求力としては、正直、どうなのかな・・・

って感じです。

(ブログランキング参加しています)


ECナビ、ワラウ、これらは、アンケートに答えたり、さまざまなミニゲームをやったり、また、サイト経由でネットショッピングをしたり、新たなサイトに会員登録をしたりすると、ポイントが溜まります。そのポイントをPexというポイントサイトのPexポイントに交換することで、Pexから現金やさまざまなポイント(例えばTポイントやポンタポイント)や電子マネーに交換できる優れものです。)
 ワラウ - 遊べるポイントサイト
                                 
                                      
            

先日何かで見たが、ソースというのは消費期限切れてから美味くなるそうな

2017/12/09
category - 個人の感想
コメント - 0
                         
更新の日付があきました。でもどんな内容で更新したものかと思ったので、小ネタでひとつ。

先日何かのサイトか、ツイートで見ましたが、ウスターソースや中濃ソース、とんかつソースなどの類のソースは、消費期限切れてからが美味くなり、10年経過したころ最高にうまくなるそうな。

ただ、もとの情報源たるサイト(ツイート?)がどこだったか失念しましたので、正直未確認情報として認識しておいてください。

(ブログランキング参加しています)


ECナビ、ワラウ、これらは、アンケートに答えたり、さまざまなミニゲームをやったり、また、サイト経由でネットショッピングをしたり、新たなサイトに会員登録をしたりすると、ポイントが溜まります。そのポイントをPexというポイントサイトのPexポイントに交換することで、Pexから現金やさまざまなポイント(例えばTポイントやポンタポイント)や電子マネーに交換できる優れものです。)
 ワラウ - 遊べるポイントサイト
アンケートモニター登録




                                 
                                      
            

ECナビ紹介。

2017/11/23
category - 個人の感想
コメント - 0
                         
舌の根も乾かぬうちにといわれそうですが、もう一つ書きたい記事ができました。
というか、せっかくECナビ様からスクリーンショットを取ってブログに上げていいという回答を頂いてたことを思い出し、書きます。
ECナビというポイントサイトの紹介です。


具体的な入会の方法やポイント交換して現金に変えるの方法はここでは省略します。
現金に換えるにはPexというサイトに別に会員登録してそこのポイントに買える必要があります。
ちかごろECナビPexは即日でポイント交換ができるようになり益々便利になってます。

とりわけ、ECナビで大量にポイント獲得する方法を伝授します。
クレジットカード作成とFX口座作成です。

まずトップページから「サービスで貯める」を選び
ECnavi001.png

そこからさらに「クレジットカード」を選ぶと
ECnavi002.png

見ての通りクレジットカードを作成することでポイントがたまる案件の一覧表に行き着きます。
なお、ポイントは1ポイント0.1円ですので、たとえば45,000ポイントだと4,500円ぶんということになります。
ここから沢山クレジットカードを作ることができれば、理論上何十万円ぶんものポイントが手に入る計算です。
ECnavi003.png ECnavi004.png

ECnavi005.png ECnavi006.png

ついで、FXを選ぶと、FX口座作成することで(さらに取引が必要なものもありますが)ポイントがたまる案件の一覧表にいきつきます。
ここから任意のFX会社を選び、そこからリンクをクリックしてFX会社のホームページにいき口座開設の手続きをとり、加算目安まで待てばポイントが加算されるという寸法です。
で、FX口座をたくさん作ればこれまた何十万円分か手に入る計算です。
FX口座ならクレジットカードより審査がゆるいのでもしかしたらやり易いかもしれません。
ECnavi007.png ECnavi008.png

ECnavi009.png ECnavi010.png

(1クリックで護憲ブログの底上げにご協力ください)



                                 
                                      
            

またケンミンショーで取り上げられた、暑さ対策料理紹介!

2017/09/01
category - 個人の感想
コメント - 0
                         
最近まったく政治ブログじゃなくなっており、ジャンルがえを本気で検討しています。
時流に乗ってなんとなく受け売りで政治的なこと社会的なこと語ってきましたが、私にはもともと柄じゃないのかなと思いました。

まあ前振りはこれぐらいにして、昨日8月31日に放送された「秘密のケンミンショー」で取り上げられた商品のなかから、お取り寄せできる商品をいくつか紹介します。

番組を見渡した限り、山形と宮崎の料理が多かったですね。










日本の将来を憂う気持ちを持ちつつも、まずは暑気払いで落ち着き、9月3日からまたしばらく続きそうな暑さを乗り切りましょう。


(1クリックで護憲ブログの底上げにご協力ください)




                                 
                                      
    

ランキング参加しています

ツイートまとめの為のブログですが、クリックしてくださるとうれしいです。

リンク

RSSリンクの表示

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
492位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
217位
アクセスランキングを見る>>